豊平区で某施設の雪庇落とし作業依頼。

本日もお問い合わせ・ご利用いただきありがとうございます。
札幌便利屋 NewGate代表の町平です。
皆様におかれましてはホームページの観覧、ブログをご覧頂きとてもありがたいお気持ちです。
また札幌便利屋 NewGateをご利用いただいた皆様へ心よりお礼申し上げます。
2019年も一人一人のお客様へ誠心誠意ご対応させていただきますのでお困りの際はご相談ください。

本日も朝から稼働している私ですが拓北に行っておりました。
その際ホワイトアウトに合い酷いことに。

その頃ほかの地域でも吹雪いていたとのことですが最近事故を多く見ます。
出勤時北丘珠を走っていると時速100キロくらいで走っていた車がスピンして
雪山に激突したり、大きな道路でも衝突事故が絶えません。

どんなに急いでいても急スピードで走ることは危険です。
万が一通行車や小さな子供と接触したら。。。と考えると怖いことですので
皆様も通勤時や運転の時は焦らず安全運転でお願いいたします。

リピーターさんからのご依頼で施設の雪庇落とし作業依頼。

今回のご依頼は豊平区の施設を経営している方より施設の雪庇落とし
お電話でお問い合わせをいただき
お客様「代表さん覚えてます?大曲の〇〇です」
町「んー大曲のお客様たくさんいるけど声を聞いたことがある(笑)」
お客様「実は雪庇ができて1mは出てるの!二棟あるけどお願いできます?」

たぶんあの方かもという期待を持ちいざ現場へ。
現地にはお客様はおらず従業員さんにお話をお聞きし作業へ。
まずは障害になるものを避けていきます。

雪庇落としや雪落とし時に下に車を止めておくと危険です。
万が一ドンっと落ちた場合車が大変なことにもなりかねません。

車を避けていただき横にあった階段より上がります。

屋根雪の作業時は危険ですので基本二名体制で対応しております。
一名が雪落とし、一名が危険を回避できるように下で安全を図っていきます。

下から見ればわかりますがいざ上で作業すると屋根がどこまであるかわからないため少しずつ削っていきます。
まずは一棟分。

こちらも窓や備え付けのお品物を気にしながらも細かく作業すること約40分。
ここまで綺麗になりました。
作業前が左・作業後が右

次はもう一棟分を落とすためにまた階段を上がっていきます。

こちらも溶けては積もるの繰り返しで重たい雪になっていましたがスコップで少しずつ
削っていき作業。
理由としては万が一大きな雪が落ちた場合と小さくした雪が落ちた場合を想定見てください。
大きな雪は重さもあるので落ちた衝撃で散り事故の原因にもなるからです。

そうならないために削っていくこと約一時間。
こちらの棟もここまで綺麗に!
作業前が左・作業後が右

最後に落とした雪を除雪して完了です!
合計二時間でスッキリしたと同時に安全な施設へ変わりました。

自然減少で屋根の雪も放っておけば落ちてきますが積もる前に落とすことが大切です。
作業終了後10分ほど休憩していると「あら!!代表さん!お久しぶりです!」
町「あ!やっぱり!声でもしかしたらと思ってました!私の事覚えてくれたんですね」
お客様「こんなにインパクトある人忘れないわよ」とお話を!

※そんなにインパクトあるんだ!とたまに気にする私です。
無事終了しまたお願いするとお声をいただき今回の作業は完了です。
去年と比べても雪が多い北海道ですが事故や怪我をなくすためには事前の作業が必要です。

沢山積もってからではなく積もりはじめてから作業をすることもお勧めいたします。
今後雪庇落としでお困りの際は札幌便利屋 NewGateまでご相談ください。

自分でする際に気を付けなくてはならないこと

一軒家にお住まいの方で多いのが屋根の雪落とし雪庇落としです。
お金をかけたくないとご自身でされる方も多いかと思いますが
ふと気を抜くと大けがや事故、最悪死亡事故にも繋がります。

去年、今年と私もテレビを見ていると「屋根雪を落としている最中足を滑らせ」などと
ご年配の方の死亡事故をよく聞きます。
慣れているから簡単な事ではなく常に危険と隣り合わせの屋根雪落とし。
自分でされる際に気を付けることがありこれをすることで最悪のケースを免れることもありますので
是非ご参考にしてみてください。
・ヘルメットや安全帯の着用
これは高所作業では必要なことです。

車で言うと運転の時に着用するシートベルトと同じような物です。
万が一を考え足を滑らせてそのまま落下するよりも安全帯に守られ
落下を防ぐことやヘルメット着用によって落下時のショックを軽減する。


こんな簡単なことで大事に至らず済むこともありますので必ず守ってください。
・足場の確認。
足場は無落雪、傾斜どちらでも滑ります。
除雪をしすぎて屋根が見えてしまっている場合思った以上に滑ることも。

私も何度も経験しておりますが屋根雪落としの際あまり雪を掘りすぎるとつるんと滑り
落ちかけたことも。
未遂で済んだからいいものもそのまま落ちたら危険です。
作業時はやり方をしっかり考えご自身の身を守りながらも慎重に行うことが大切です。
・屋根からの雪落とし時の注意。
これも気を付けなくてはならない事の一つ。

例えば通勤時間が過ぎた昼頃屋根の雪落とし中に下を確認せずに捨てると
そこには親子連れの方が歩いていて接触。
屋根の雪は溶けてさらに積もった雪になるので氷が混ざっていることが大半です。
体に接触しただけでも怪我するのにそれが頭に。。。となると怖いですね。
作業時は下の確認もしながらをお勧めいたします。

・お問い合わせはこちら

便利屋札幌 NewGate 
Tel:0120-918-287(通話無料:朝9時~20時まで)(電話番号をクリックで当社に繋がります)
メールからのお問い合わせはこちらから
(赤い文字をクリックしていただけますと同内容のリンクへ移動いたします)
・営業時間 朝9時から夜20時まで 年中無休 2019年も毎日営業しております!

札幌便利屋 NewGateでは何でも屋という事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております。
法に触れない限り何でも対応しておりますので些細な事でも
お困りな事やお悩みの事がございましたらご相談だけでもかまいません。
「身近で信頼のある便利屋を目指しております」
ゴミ屋敷清掃・お部屋の片付け・不用品の片付け・各種代行作業・ご自宅のお悩み事
人気の草刈り・冬場の大変な除雪、引越しのお手伝い・家具の移動・家具組み立て・家電製品の取り付け
まで幅広く対応しております。
他社にはない買取で作業料金をお安く済ませることも可能ですので
通話料無料フリーダイヤルにお問い合わせください。

※ご利用いただく皆様へ
●お急ぎの方やお問い合わせご希望の方はスマートフォンでご覧の際
上記のフリーダイヤルをクリックしていただけますとお繋ぎできます。
●スケジュールに空きがない場合や法によって罰せられる作業に関してはお断りさせていただく場合がありますので
ご理解の上お問い合わせください。
●非通知による着信は対応できない場合もあります。
お困りの際はお手数おかけしますが電話番号の記載が出るようお電話いただけますと幸いです。
●営業時間外のメールに関しては翌日の返信になります。ご理解ください。
●皆様が安心してご利用いただけるようお電話をいただいた方に関してはご依頼前に作業内容を復唱させていただき
ミスのないように対応させていただきます。