ゴミ屋敷清掃のご依頼も承ります!

いつもお世話になっております!
札幌便利屋 NewGateの町平です。
本日もホームページの観覧、ブログをご覧頂きありがとうございます!
また本日もご利用いただいた皆様心よりお礼申し上げます。
2018年もお困りの際はご相談ください。

9月後半に入りたくさんのご依頼をいただいております。
10月は第二の引越し時期ということで引越し関連のご依頼が増えております。
その中で『ゴミ屋敷』に関係するお部屋の片付けお問い合わせが急増しております。
今回は『ゴミ屋敷』のことでブログを書かせていただきます!
今後もお困りの際は札幌便利屋 NewGateまでご相談ください。

行政によるゴミ屋敷清掃

テレビでも最近報道されている『ゴミ屋敷』問題。
自分ではどうしようも出来なくなり部屋だけではなく近隣の方へ迷惑をかけてしまう行為が
続く場合行政執行による『ゴミ屋敷清掃』が増えているようです。


私もNewGateへご依頼を頂き数え切れないほどゴミ屋敷清掃の作業をさせていただいておりますが
一番大きなゴミ屋敷清掃で一軒家丸ごとのゴミ屋敷。

もちろん自宅からゴミが出ていて迷惑をかけているなんてお客様は一人もいらっしゃいません。
ただ部屋にゴミが入りきらず最悪敷地内、道路、近隣の住宅へゴミが侵入した場合
自分だけではなく他の方への迷惑へ変わります。
ゴミが他の方へ迷惑をかけているだけではなく臭いや害虫による被害も多いのです。
ゴミ屋敷といえば害虫の発生源、臭いの元となっております。

経験上一階部分で害虫(ネズミや虫)が湧き出ていることも多々あります。
作業中にゴソゴソ音がすると思い振り返るとネズミがゴミの上を飛んでいることなんてこともあります。
そうならない為に何をしなくてはならないか。
『自分で片付ける』『業者にお願いして一刻も早く片付けること』です。
行政執行ということは近隣の方へばれることも多くなり恥ずかしい思いをするのはお客様だからです。

ゴミ屋敷清掃の作業とは!?

ゴミ屋敷の清掃で最初に行なうことはゴミを取り除くことです。
まずは臭いや害虫の発生源となる物を失くすことから始まります。
札幌便利屋 NewGateでは近隣の方へばれたくないというお客様の希望に少しでも
応えれるようにお部屋のゴミをダンボールに梱包して処分させていただきます。

私たちとしても袋に入れて処分を行なうよりもダンボールに詰める方が時間軽減にも繋がります。
その他にもゴミ屋敷には何があるかわかりません。
ゴミだけではなく家電製品が埋まっている、包丁などの危険物が落ちている
ライター、ガス缶などの火災物が混入していること。


それを一つずつ取り除くことも必要なのです。
なぜこういった作業を行なうかというと札幌便利屋 NewGateではゴミの処分を
持ち帰りではなく現地にて専用のゴミ収集車にて処分をさせていただきます。


その際危険物や火災になるお品物の混入があるとゴミ収集車の火災の原因。
ゴミ収集車への積み込み中怪我の原因になるからです。
私も収集員として働いているときは燃えないゴミの日に大量のガラスがあり手首を切って記憶もあります。
そういったことがないようにしなくてはなりません。
細かい作業を行なうことによって安全性、信頼の出来る作業を心がけております。
またよくある『なるべく目立ちたくない』という希望には私服での作業も可能です。
私服で作業をしているからばれないなんてことは絶対ありませんが出来る限りの工夫をさせていただき
ゴミ屋敷清掃に対応させていただきますのでお困りの際は札幌便利屋 NewGateまでご相談ください。

・お問い合わせはこちら

便利屋札幌 NewGate 
Tel:0120-918-287(通話無料:朝9時~20時まで)(電話番号をクリックで当社に繋がります)
メールからのお問い合わせはこちらから
(赤い文字をクリックしていただけますと同内容のリンクへ移動いたします)
・営業時間 朝9時から夜20時まで 年中無休 2018年も毎日営業しております!

お急ぎの方やお問い合わせご希望の方はスマートフォンでご覧の際
上記のフリーダイヤルをクリックしていただけますとお繋ぎできます。

札幌便利屋 NewGateでは何でも屋という事でお一人でも多くの方のお困り事を解決しております。
法に触れない限り何でも対応しておりますので些細な事でも
お困りな事やお悩みの事がございましたらご相談だけでもかまいません。
「身近な信頼のある便利屋を目指しております」
ゴミ屋敷清掃・お部屋の片付け・不用品の片付け・各種代行作業・ご自宅のお悩み事
人気の草刈り・冬場の大変な除雪、引越しのお手伝い・家具の移動・家具組み立て・家電製品の取り付け
まで幅広く対応しております。
他社にはない買取で作業料金をお安く済ませることも可能ですので
通話料無料フリーダイヤルにお問い合わせください。